スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドン株式市場=小反落、英ボーダフォンの急騰で下げ抑制

こんにちは (*゚▽゚*)


[ロンドン 6日 ロイター] 6日のロンドン株式市場は小反落した。取引時間中に約5年ぶりの高水準をつけたが、利益確定売りに押された。ただ、英ボーダフォン・グループ<VOD.L>の急騰で下げは限られた。

ボーダフォンは6.8%高、米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズ<VZ.N>が、ボーダフォンとの合弁による携帯電話事業ベライゾン・ワイヤレスに関連し、合弁解消からボーダフォンとの経営統合まで複数の選択肢をこれまでに検討したとするブルームバーグ報道が追い風となった。

FT100種総合株価指数<.FTSE>は4.31ポイント(0.07%)安の6427.64。取引時間中は一時、2008年1月以来の水準となる6460.96まで上昇した。

だが、前日上昇を主導した鉱山株や銀行株が相場を押し下げた。

配当落ち銘柄が相場の重しとなった。英豪系資源大手BHPビリトン<BLT.L>、建材販売のCRH<CRH.L>、英豪系資源大手リオ・ティント<RIO.L>、医薬品のシャイア<SHP.L>、英旅行会社TUIトラベル<TT.L>は指数を7.6ポイント押し下げた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130307-00000020-reut-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



最後までご覧きただき、ありがとうございました。

最強ブログ自動投稿
「レッドブロガー」

http://123direct.info/tracking/af/774146/9wwZ265C/
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

vaiagura

Author:vaiagura
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。