FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厚労相、生活保護者の後発品義務化「困難」−医師裁量権など問題に

おつかれさまでm(_ _)m

 生活保護受給者への後発医薬品の使用促進について、田村憲久厚生労働相は8日の閣議後の記者会見で、受給者や医療機関への義務付けに否定的な見方を示した。義務付ける場合に解決しなければならない問題の例に、医師の裁量権侵害を挙げ、あくまで誘導策を設けていく姿勢を強調した。

 田村厚労相は、先発品を使用した受給者に後発品との差額を負担させるのは「大胆過ぎる。そこまでは考えていない」との見解を示し、「強制ではなく、誘導する仕組みを作っていく」と述べた。

 医療機関に対する受給者への後発品処方の義務付けも、「今の時点では、いろいろな問題が出てくる。特に、医師には裁量権というものがあるので、(先発品の)製品名で処方された場合にどうするのかという問題もある」と指摘。医療機関の自主的な取り組みを促す考えを示した。【佐藤貴彦】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130108-00000006-cbn-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

vaiagura

Author:vaiagura
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。