FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車上狙い大阪多発 ちょっとの時間…油断禁物 2年ぶり「ワースト1」確実

こんにちは (*゚▽゚*)



 大阪府内で今年発生した車上狙いは11月末時点で、前年同期よりも1211件多い1万3128件に上る。昨年発生件数が最多だった愛知県をすでに3千件近く上回っており、2年ぶりにワースト1位になるのは確実な情勢だ。

 府下では、大阪市が4903件と突出しており、堺市、八尾市、東大阪市、枚方市でもそれぞれ500件を超えている。

 幹線道路沿いの大型店舗で被害が多発する要因は、「ちょっとの時間だから」と油断して車内に荷物を置く人が多いからだという。

 これまではカーナビ狙いが目立っていたが、最近は特殊な防犯ねじが普及し、容易に取り外せなくなった。その代わりに、窓ガラスを割って手荷物を持ち去る“お手軽”な犯行が主流となり、逃走しやすい幹線道路沿いの車上狙いが横行しているとみられる。

 府警幹部は「車上狙いに遭うと盗まれた物だけでなく、窓ガラスの修理代など高額な負担が発生する。どんなに短い時間でも、車を離れるときは必ず車内をからっぽにしてほしい」と注意を呼びかける。

 また、車両に積まれた電動ドリルなど工具の被害が前年比4割増と急激に増えているのも今年の大きな特徴。府警は「東日本大震災の復興工事で工具の需要が増えたからという見方もあるが、はっきりした理由は不明」と首をかしげる。

 こうした工具盗に対しては、外から積み荷が見えないようにカーテンなどで覆う対策が有効という。

 大東市では11月、工場経営者の男性が駐車中のトラックを物色している男を発見。男が金づちを振りかざしたため、身の危険を感じた男性がゴルフクラブで応戦し、男が一時意識不明の重体になる事件があった。こうした事件に巻き込まれる可能性は誰にでもあり、府警幹部は「車内に荷物を置かないなど対策を徹底し、もし犯人と出くわしたときは大声を上げて人を呼んでほしい」と話している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121218-00000129-san-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

vaiagura

Author:vaiagura
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。