FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NY株、小動き〔米株式〕(20日午前)

おつかれさまでm(_ _)m

 【ニューヨーク時事】20日午前のニューヨーク株式相場は、米財政問題の協議の行方をにらんで慎重姿勢が強まり、前日終値を挟んで小動きに推移している。午前10時20分現在は、優良株で構成するダウ工業株30種平均が前日終値比5.42ドル高の1万3257.39ドル、ハイテク株中心のナスダック総合指数は同0.98ポイント高の3045.34。
 米国の「財政の崖」回避に向けたオバマ政権・共和党の交渉が合意期限としていたクリスマスを前に大詰めを迎えている。交渉難航を受け、共和党は応急策として減税延長法案を提出したが、大統領が署名を拒否する意向を固めており、不透明感が強まっている。
 この日は米経済指標の発表が目白押し。2012年第3四半期の米実質GDP(国内総生産)確定値は前期比3.1%増と改定値から0.4ポイントの上昇修正。伸び率はロイター通信予想の2.8%増を上回ったものの、「GDP確定値は遅行指標と受け止められ、市場の目は既に第4四半期速報値に向いている」(米エコノミスト)ため、材料視されなかった。米労働省が朝方発表した週間新規失業保険申請件数は前週比1万7000件増の36万1000件と市場予想(35万7000件=ロイター通信調べ)をやや上回った。11月のコンファレンス・ボード景気先行指数は0.2%低下で予想と一致。同月の中古住宅販売件数は5.9%増加、12月のフィラデルフィア連銀製造業景況指数はマイナス予想に反し8.1に大幅改善した。米経済の底堅さを示す数字が目立ったが、市場の反応は鈍かった。
 個別銘柄では、バンク・オブ・アメリカ、ウォルト・ディズニー、ゼネラル・エレクトリックが1%以上上伸。半面、メルクはコレステロール治療薬の治験失敗を受けた売りに2.5%下落している。米インターコンチネンタル取引所(ICE)はニューヨーク証券取引所(NYSE)を買収することで合意。ICEは2.58%安、NYSEユーロネクストは32.68%高でそれぞれ推移している。(了)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121221-00000002-jijc-brf
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



最後までご覧きただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

vaiagura

Author:vaiagura
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。