FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<鳥インフル>人から人への感染リスクは低い=香港大教授がコメント—香港メディア

こんにちは (*゚▽゚*)


4月3日、ウイルス学の権威である袁国勇・香港大学教授は「H7N9型ウイルスは人から人への感染のリスクは低い」とコメントした。香港・フェニックステレビの番組『鳳凰早班車』が伝えた。



袁国勇(ユエン・グオヨウ)・香港大学教授はH5N1型鳥インフルエンザや、SARSウイルスの解析に携わってきた経験を持つ。袁教授がH7N9型ウイルスの遺伝子配列を分析したところ、H7N9型ウイルスはまったくの新型で、8本存在する。H7部分は浙江省の野鳥から、N9部分は韓国の野鳥からのものであることがわかった。その他6本は長江より北のものと考えられている。

現在のところ、人類や豚の遺伝子はこのウイルス内に見つかっていないため、人から人への感染リスクは低いといえる。だが、これから変異を繰り返せば、人から人へ感染する可能性もある。

しかし、悪い知らせばかりではない。ウイルスは薬剤耐性を持たないため、一般の抗インフルエンザ薬で治療可能である。

香港のリスクについて袁教授は、野鳥が香港に飛んでくる可能性もあるが、鳥たちは香港の環境に適応できないことや、この季節は渡り鳥が南から北へ向かう時期のため、香港のリスクは比較的低いと指摘した。(翻訳・編集/岡本悠馬)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130405-00000020-rcdc-cn
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

vaiagura

Author:vaiagura
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。